周囲に気付かれずに不動産を売却したい!媒介契約や売却活動について解説

2022-06-28

周囲に気付かれずに不動産を売却したい!媒介契約や売却活動について解説

不動産の売却では、さまざまな事情があり周囲に気付かれずに売却をおこないたいという方も多く存在します。
周囲に気付かれずに不動産売却をおこなうこと自体は可能です。
ここでは、周囲に気付かれずに不動産の売却をおこなう際の活動方法や、その際に結ぶ媒介契約についてご説明いたします。

\お気軽にご相談ください!/

気付かれずに不動産の売却をおこなう!媒介契約について

はじめに、仲介での不動産売却をおこなうには、不動産会社と媒介契約を結ぶ必要があります。
不動産会社と結ぶ媒介契約の種類は次の通りです。

  • 専属専任媒介契約
  • 専任媒介契約
  • 一般媒介契約

媒介契約によって契約する不動産会社の数や、販売活動報告・不動産物件の情報を交換するためのシステムであるレインズへの登録義務などが異なります。
一般媒介契約は、販売活動報告やレインズへの登録が義務ではなく、複数の不動産会社と契約が可能です。社の不動産会社でも取り扱うことができます。
専任媒介契約や専属専任媒介契約では販売活動報告やレインズへの登録が義務となっています。
周囲に気付かれずに売却したい場合はレインズの登録の際に「広告転載不可」とすると良いでしょう。
不動産売却の際の媒介契約までの流れは次のとおりです。

  • 不動産会社に売却の相談をする
  • 売却したい不動産の査定を不動産会社に依頼する
  • 不動産会社と媒介契約を締結する

周囲の方に気付かれずに売却をおこないたい場合は、不動産会社に相談する際に伝えておくことが大切です。
また、査定をおこなう時には、実際に物件をみる訪問査定ではなく、相場などかた査定をする机上査定にすると訪問の必要がないため周囲の方に気付かれるリスクが低いでしょう。
不動産会社を決めたら、媒介契約を締結します。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

気付かれずに不動産を売却したい!売却活動について

不動産の売却活動は、一般的には次のような方法でおこないます。

  • 新聞や広告などの折り込みチラシ
  • ポスティングチラシ
  • SNSやホームページでの告知
  • オープンハウスの開催

しかし、上記のような一般的な売却活動は気付かれやすくなります。
そこで不動産会社は、購入希望者に直接声をかけるという限定された売却活動をおこなうことになります。
さらに、購入希望者が見つかった場合の内覧も気付かれないような対策をとることが必要でしょう。
一般的な仲介での不動産売却の期間は、3か月から半年程度かかるといわれています。
しかし、今回のような売却活動が限定されるような売却は、期間が延びると考えていたほうが良いでしょう。
売却までの時間をかけたくない場合は、買取という売却方法を選択することもできます。
買取は、不動産会社が直接買い取るため、気付かれずに売却をおこないたい場合に適した方法だといえるでしょう。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

気付かれずに不動産を売却したい場合、売却活動は限定されてしまいます。
そのため、一般的な不動産売却よりも期間がかかることを考慮して売却計画をたてることが大切です。
私たち「富商不動産」は、金沢市を中心に不動産の売却をおこなっております。
お客様のより良い暮らしのためのご提案をいたしますので、不動産に関するお悩みがあれば、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

076-247-6364

営業時間
9:00~18:00
定休日
夏季休暇・年末年始

売却査定

お問い合わせ